ヘアサイクルと脱毛

毛には寿命があり、一定期間が過ぎると脱毛し、新しい毛が生えてくるという仕組みとなっています。これがヘアサイクルというもので、成長期・退行期・休止期の3段階を常に繰り返しています。このヘアサイクルは、脱毛やムダ毛処理に大きな関わりがあります。

3段階のヘアサイクル

  • 第一段階(成長期)

    ヘアサイクルのほとんどが成長期といわれています。成長期では、毛母細胞が活発に分裂して髪の毛がどんどん成長していきます。
    この時期は、栄養分を毛母細胞へ運ぶ毛乳頭と呼ばれる組織が皮下組織から栄養分を盛んに吸収するため、毛がどんどん成長していきます。成長期が長ければ長いほど、健康的で太い毛になります。

  • 第二段階(退行期)

    退行期に入ると、毛母細胞の分裂が少なくなり毛の成長が止まります。毛が上へ押し上げられると毛乳頭と毛球が離れ、栄養を吸収することができなくなります。すると、毛は少しずつ細長くなっていき、抜け落ちる準備に入っていきます。

  • 第三段階(休止期)

    細胞分裂が止まり、毛が抜け落ちる時期です。完全に休んでいる状態になりますので、毛は伸びなくなります。またこの休止期は、成長期への準備期間でもあります。新しい毛を生やすための準備が少しずつ進んでいます。休止期を終えた後、また毛母細胞の分裂が始まり成長期へと入っていきます。

毛によって違うヘアサイクル

人間のヘアサイクルは、毛の1本ごとで異なりますので、脱毛の時期がずれ込み一度に大量の毛が抜け落ちることはありません。 常に全体的に一定量の毛があるように見えるのは、毛が抜け落ちるのと同じように別の場所では毛が生えてくるからです。また、1本ずつヘアサイクルが異なりますので、一回の処理で完全に脱毛することは難しく、定期的に行う必要があります。

高知市にあります当店では、永久脱毛、ムダ毛処理などを行っております。女性・男性それぞれ色々なメニューがございますので、高知市近辺で脱毛をご検討されている方は是非ご利用ください。 また、脱毛を受けたことがない方はご不安だと思いますので、ご相談やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。